Home > アーカイブ > 2017-03

2017-03

税理士の先輩

所属している税理士会の枚方支部では広報委員会という役割に

携わっています。

独立して枚方支部に所属した年から広報委員をしていて広報

活動に参加しています。

例えば、広報誌を作成したり税理士の名簿を作成したりするのが

主な役割です。

当初は何をすればよいかわからずに先輩諸氏にレクチャーを受け

ながらその通りに作業することに徹していました。

メンバーは男性税理士、女性税理士合わせて7名だったと思います。

その時、広報委員会のボスをしていた先輩税理士には税理士の仕事

についての様々な体験談や意見をお伺いしたことを覚えています。

すでに大きな事務所を構えておられ従業員も数名雇用されておられ

ましたが、家族がすでにいたにもかかわらずサラリーマンから転職

した不安だった話。クライアントとどう向き合ってきたかという

先生のポリシー。面倒見のいいボス先生はこちらの質問に面倒がらずに

丁寧に答えてくださいました。そういう姿勢がクライアントさんたちに

信用を得ているミソなのかなぁと感じたものでした。

あれから13年を経て現在私は広報委員会で先輩税理士と同じ立場と

なっています。

あの頃の先輩税理士のように面倒見がいいとは言い難いですが

与えられた役割に対しては責任をもってやり遂げる。忙しいという理由を

言いわけにしない。というスタンスで粛々とこなしています。

13年前に教えを受けたことは今でも私の身についていることは確かです。

3月21日ご逝去されました。合掌。

Home > アーカイブ > 2017-03

アーカイブ