Home > アーカイブ > 2017-02

2017-02

確定申告はじまりました!

転げ落ちるような1月が過ぎ、2月に投入いたしました。

いよいよ、1年で一番の税理士事務所の繁忙期を迎えます。

今年から申告書類にはマイナンバーの記載が義務付けられました。

それに伴い個人情報保護法の強化から税理士が代理で申告書類等を税務署の

窓口に提出する際には税理士証票のコピーを各書類に添付しなければなりません。

先日、30枚ほどの書類を税務署に代理で提出するのに私の証票を30枚添付

したのですが、チェックしている窓口の男性職員に完璧に私の個人情報を覚えら

たことに何かしら腑に落ちない気分で帰路につきました。

証票には私の個人情報が満載で顔写真も載っている。一職員に何故チェックされ

ねばならないのだろう? くぅ~(涙)国の決まりだから仕方ありませんね。

この書類だけはクライアントのために窓口提出をしてきましたが、来年はすべて

電子申告をいたしますのでご了承ください。

平成28年分の確定申告では改正点もあります。事業所得、不動産所得の方は建物付属設備

と構築物の減価償却方法が変更になったり個人の確定申告期に財産債務調書(所得が2千万

円を超え、財産を3億以上持つ方)を提出することが義務付けられたりetc…

ふるさと納税ですが、昨年から5自治体以内の寄付については確定申告を選択しなくて

もよくなっておりますので注目事項です。

平成29年分はさらに医療費控除が選択制になったりと少々面倒なことが増えそうです。

クライアントの皆様、申告資料はお早い目にご持参くださいね!

Home > アーカイブ > 2017-02

アーカイブ