Home > アーカイブ > 2016-04

2016-04

メッセージ2

本日は事務所で来客対応と電話対応、書類整理で一日終わりました。

今年に入り何もしないでゆっくり過ごした日は一日もなく日々何かを

している状態です。止まったら死ぬ、イワシ群かネズミかハムスターか

はたまたシゲじいか、いやいやこれは人間の貧乏性というんですね。

昨年、相続の仕事をさせていただいた奥様にとても心地の良いCDを紹介

していただいて汲々した身体と精神をこのBGMで解消させていただい

ております。

あれから1年、落ち着かれたでしょうか。旦那様を亡くされて幼稚園児の

お子様が2人。これから育てていかなければなりません。

何度もお宅にお伺いさせていただきましたがいつも音楽が流れていました。

静かに様々なことを思いめぐらせておられたことと思います。

生活のために仕事もしていかなければなりませんし自分のことだけでなく

旦那様が遺された財産(お金ではありません。お子様2人)を守っていか

なければなりません。今まで主婦業をしていた人がいきなり子育てをしながら

働くというのも大変な苦労かもしれません。

そのことを考えると私たちはもっとしっかりと大人として働いていかなければ

ならないと思います。

自分のことだけ考えておればよいなんて気楽なことです。

誰かのために働く。経営者は従業員のために働く。親は家族のために働く。

人は常に責任を負って働いているのです。

とは言え、私のように止まったら死ぬ状態は危険ですので皆さんはやめてくださいね。

メッセージ

4月はとかく人が異動する時期で金融関係の担当営業マンも随時交代の挨拶に来ております。

また新たに人間関係を構築せねばなりませんのでいささか面倒ではありますがこれも仕方

ないですね。金融関係は3年に一度の交代は通常のことですから。

当方のことも一から伝えなければなりませんのでこれが少々大変で、話の達人でもありま

せんし、行動で理解してくださいといっても先方には伝わらないことがほとんどです。

クライアントに対してはわかりやすく説明することを心がけていますがそれでもこちらの

思いは伝わっていないことがあります。

最近もよくよく一生懸命考えてお伝えしたことが理解されなくて消沈してしまったことが

ありました。 いつも一緒にいるわけではありませんし毎日対面しているわけでもない

ので行動でわかってくださいというのはそれは無理な話ではありますが、本当にいつも

親身であることは理解していただければありがたいとこの場をかりて皆様にお伝えいたします。

Home > アーカイブ > 2016-04

アーカイブ