Home > アーカイブ > 2015-09

2015-09

突然の相続

子供のころに離婚して家を出ていった父。

その2年後に再婚して家を出ていった母。

祖母と3姉妹が残されその後祖母も亡くなり今は社会人になった

3姉妹が普通に生活していた。

そこに突然、出ていった父が亡くなったという知らせが届く。

父には再婚した相手との間に中学生の女の子が一人。

その再婚相手も亡くなった。

3姉妹+1女子に突然の相続!

と聞いて読んでみたくなった。 うん十年ぶりのマンガ本です。

『 海 街 diary 』 うみまちダイアリ-

しかし、読み始めるとありがちな少女マンガ。そんなこと言う?

そんな他人のことにそこまで首突っ込む~?とツッコミをいれたく

なるようなおせっかいな会話。少女マンガはやはり向いていない。

この前に読んでいた愛すべきマンガは『沈黙の艦隊』でした。

今で言うと『進撃の巨人』が私向きだったかもしれないと感じながら

...まず海街diary を1巻読みました。

ありがちな謎の人物。

明るく振る舞ってるけど過去に何かしら影をもつ意味深な人。

まわりくどい男女の会話が満載。それを茶化す取り巻きの面倒くさい

人たち。少女マンガはなんかすっきりしないな~と感じながら

...海街diary を3巻まで読んでしまいました。

どうなるんだろう。すずと風太は別れてしまうのか。

よっちゃんは課長の過去を聞きだせるのだろうか。

幸は純粋な人生を歩めるのだろうか。

...海街diary をとうとう6巻まで読んでしまいました。

7巻はいつ発刊だろう‥

まったく相続に関係なかったのにはまってしまったみたいなんです。

 

 

Home > アーカイブ > 2015-09

アーカイブ