Home > アーカイブ > 2015-03

2015-03

マイナンバ-制度とバ-スディ

今年の10月よりマイナンバ-制度の準備が始まります。

CMでもそろそろ流れ出しました。1を抱えたうさぎの『マイナちゃん』がゆるキャラです。

出生から死亡まで一生ひとりひとりにナンバ-がつけられ同ナンバ-は存在しません。

死亡しても新たに出生した人に死亡した人のナンバーを再利用されることはないそうです。

まさしく、ひとりひとりに・・・ということです。

これは、個人に与えられるだけでなく株式会社、有限会社、合同会社他法人に対しても

マイナンバーが与えられます。会社も国~都道府県~市町村までお役所関係すべて

一元管理されます。

では、具体的にどのような手順になるかというと下記通りです。

■平成27年10月に、皆様にマイナンバーを通知するための通知カードが配布されます。
また、平成28年1月以降には、様々なことに利用出来る個人番号カードが申請により交付されます。

■通知カード
通知カードは、紙製のカードを予定しており、券面に氏名、住所、生年月日、性別(基本情報)、 マイナンバーが記載されたものになります。 通知カードは全ての方に送られますが、顔写真が入っていませんので、本人確認のときには、別途顔写真が入った証明書などが必要になります。
■個人番号カード
個人番号カードは、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーなどが記載され、本人の写真が表示されます。平成27年10月に通知カードでマイナンバーが通知された後に、市区町村に申請すると、平成28年1月以降、個人番号カードの交付を受けることができます。
個人番号カードは、本人確認のための身分証明書として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(国税電子申告・納税システム)をはじめとした各種電子申請が行えることや、お住まいの自治体の図書館利用証や印鑑登録証など各自治体が条例で定めるサービスにも使用できます。
なお、個人番号カードに搭載されるICチップには、券面に書かれている情報のほか、電子申請のための電子証明書は記録されますが、所得の情報や病気の履歴などの機微な個人情報は記録されません。そのため、個人番号カード1枚からすべての個人情報が分かってしまうことはありません。

 

というようにまずナンバーが記載された通知カードが送られてきます。そしてご自分の写真を持って

市役所に行きます。そしてナンバーと写真が本人であると確認されれば個人カードが発行されます。

以後はすべてそのカードが証明書となります。

私たち税理士事務所は年末調整の作業の際、クライアントの従業員さんたち全員のマイナンバーを

入力して計算し源泉徴収票を作成することになりますので今年は少々入力の時間がかかりそうです。

さてさてまたお役所があちこちで混乱しそうな予感・・・。

一元管理と個人情報が大きな問題となりそうです。

で、本日のお題のバースディがマイナンバーとどういう関係があるかといいますと、、、

全くありません。

ただ、今日夜にスーパーに行って買い物をしカードを出したら「おめでとうございます!」

ってレジバイトのお兄さんに言われたものですから「あっ誕生日か。」って思いだしたものです。

カウンターでお花を受け取ってくださいと言われ受け取りに行きました。

ちょっとうれしかったな~☆

 

 

Home > アーカイブ > 2015-03

アーカイブ