Home > アーカイブ > 2014-11

2014-11

仕事と勉強

私が今参加しているグル-プワ-ク(勉強会のチ-ム)に中国からの留学生の男子がいます。

中国の大学を卒業してすぐ日本の大学院に留学しているのでとても若くて優秀です。

日本語もさることながら英語もバッチリ話せます。

スピ-ドラ-ニングで英語を四苦八苦している私ですが、今日は英語で会計学のセミナ-を

うけてきました。そしてそこでその中国人の学生と隣り合わせいろいろ勉強法を聞きました。

「日本人はいつも私、英語話せません。と言って遠慮して話そうとしないけどそれでは、絶対

話せない。とにかく単語を話すだけでもいいから口に出してみる。たくさん。そしたら相手にも

通じてだんだん楽しくなるよ!」

よくわかります。外人が近寄ってきたらNO!NO!と言って逃げる日本人多いですよね。

英語を聞くと頭が拒否反応をおこして停止してしまう日本人多いですよね。

私はスピ-ドラ―ニングのお遊びの英語のおかげか拒否反応がなくなってきました。

しかし、会話ができない。ましてや今日のような英語でのセミナ-となると専門用語もおおく

でてくるので余計に意味不明。参加者がセミナ-の講師と議論するのを「はぁ、、なるほど、ふん

??」とかレジュメを見ながらわかったようなわからないような感じで聞いておりました。

中国人の学生は特に英語圏に留学していたとかそういうこともなく日本と同じように中学生から

授業で英語を学び大学で英会話を習い口に出しているうちに自然に身についたといいます。

「特に留学しなくても自分で話そうと頑張れば語学はなんでもできますよ。日本語もそうでした。」

と言ってました。

これは、何にでも当てはまる言葉だと思います。

自分で何かをしようと頑張ってもがいいていれば何か形になってある日現れてくるものです。

そういえば仕事もそうです。ただなんとなく流されてしまえばそこから発展しませんが、もっと仕事

したい。もっと稼ぎたいと頑張りもがいていれば仕事が舞い込んで来たり人が助けてくれたりして

何らかの変化がおこってきます。そしてそこからどんどん展開していくように思います。

きっと仕事も勉強も同じなのです。

どちらも自分の体力が続く限りしっかり食べて頑張っていきたいと思っています。

 

Home > アーカイブ > 2014-11

アーカイブ