Home > アーカイブ > 2013-03

2013-03

10周年で一言!

今年の3月末で独立開業10周年を迎えました。

独立前は大阪市中央区の税理士事務所で勤務し普通に勤務税理士として

重責もなく幸せに働いておりました。

一応税理士でしたので顧問先回りから税金の計算もしておりましたが、最後は

所長先生お願いします、のような感じで気楽なお勤めをしておりました。

なぜ、独立したのかは明確ではありません。

勤務先がいやだったわけでもなく、所長先生に独立を強要されたわけでもない。

所長先生にはずっとおればいいと言っていただいておりました。

人になぜ独立したのですか?と聞かれた時は、所長の息子さんが税理士として

いらっしゃり年下なので捨てられない内に早い目にやめておこうと思いまして..とか

言うのですが、実際にはほんとに和やかな間柄でした。

独立を迷っていた頃に占い師にみてもらったことがあったのですが、息子さんとの

相性は良くいっしょに仕事やるには問題ないと言われました。

けれども結果、その3ヶ月後に独立し枚方市の自宅事務所で開業しました。

もちろん仕事は0状態。所長先生が独立しても顧問先はすぐ出来ないだろうと心配

してくださり週に3日はまだ勤務させていただき何とか食い繋いでおりました。

あれから10年・・・波乱万丈、紆余曲折、思考錯誤、暗中模索いろんな四字熟語が

脳裏に浮かびます。

現在の寝屋川市の香里園に事務所を開設し、大阪市内の勤務状態からも完全独立

して7年10か月が経過いたしました。

次は事務所開設10周年を目指して、日々精進してまいりたいと思っております。

確定申告が終わって・・・

 昨日3月15日で平成24年分の個人の確定申告期限が終了いたしました。

午後17時に最後の電子申告を終え申告漏れがないか確認しすべてを完了いたしました。

平成24年は23年に比べ少し上向き傾向だったと感じました。

納税する方も増えしかも納税の方は法人税率を超える所得税率という景気の良さが

窺えました。

法人に移行した方もおりこれは本当に税理士冥利につきます。

個人開業から法人設立、会社の成長に関われるというのはその会社の人間以外の

外部では税理士が一番身近な存在でもあります。

現在、創業40年以上の会社も数件あり私の会計業務をはるかにこえた会社の経営に

関われること、また創業とともにまっさらな状態から関われることどちらも私にとっては

かけがえのない仕事です。

今日は事務所にひとりいてそれぞれのクライアンとどうかかわっていくかそれぞれの

クライアントは浜口事務所に何を望んでいるのか私たちがすべきことは何なのか

ファイリングを眺め社長さん、事業主さんの言葉や話を思い浮かべてるうち夜になって

いました。

 

 

ひとりきり私が勇気づけられ静寂なる愛情を与えられる曲はこの歌・・・・・

 http://www.youtube.com/watch?v=CB4EgdpYlnk

 

 

 

Home > アーカイブ > 2013-03

アーカイブ