Home > アーカイブ > 2012-08

2012-08

京都・・祇園・・

昨日の夕方より京都四条へ行ってきました。

うちのクライアントの方々と食事会です。

祇園の花見小路に足を踏み入れた途端びっくりです。

この賑わいはなんですと!?

観光客でい~っぱい!ぼやぼやしていると人に当たりそうになります。

そしてあちこちから日本語ではない言語が・・・ニーハオの世界です。

尖閣諸島の問題は??それはそれ、これはこれってことですね。

経済活性化のためにはこのささやかなグローバルも受け入れましょう。

食事を終えて夜の帰り道は四条通りにでるまで人並みは消えていて

まだまだ蒸し暑い京都の帰り道はなんだかおだやかな気持ちでした。

ドキュワークスの幕開け

8月から10月にかけては当事務所は閑散期に入り例年は、セミナーをしたり

旅に出かけたりするのですが、今期は事務所のIT化をめざしいつもうちの事務所

のサポートをしていただいているパソコンおよびソフトそして専門書籍はおまかせ

税理士会御用達のエヌジェイ出版販売の営業マンにきていただき、ドキュワークス

の導入をしていただきました。

ドキュワークスは富士ゼロックスのペーパレス化に対応しているソフトで紙ベースのファイル

をすべてパソコンの画面に収納しましょうというものです。

そんな引き出しがパソコン上のどこにあるの?なかなかイメージがつかめないでいたのですが

なんどかレクチャーや実際に仕事で活用している税理士さんのセミナーなどを受けている

うちにだんだんとこれはすばらしいソフトだぜったい導入しようとついに決心いたしました。

そして、マスターするならこの時期にと営業マンにきていただきいよいよドキュワークスの

幕開けです。まったく名前を知らない人にとってはさっぱりわからないと思いますが、

たとえば、本棚に収納されている請求書ファイル。請求書を発行するたびにパンチで

穴をあけてファイルします。1年間分が平成24年度として本棚に眠るわけです。

何年分も延々に・・・果たしてシュレッダーにかけるのは何年後なのでしょうか。

ドキュワークスはこのファイルをPCの中にそっくりそのままファイルを納めてしまうのです。

さすがにパンチで穴は開けませんが何枚も重なったファイルがPCの画面に現れます。

そしてめくっていきます。探すときは検索をかけます。そのページがすぐにあらわれます。

請求書のファイル内で「請求書 平成24年1月31日」と検索をかけます。

ドキュワークスソフトがその文字を感知してその請求書を画面上に表します。

何度も紙をめくって「どこや、どこや」はなくなるってことです。

付箋を貼付しておくことも可能です。

そろそろ書庫をもう一つと考えておりましたが事務所の部屋がどんどん狭くなり

背の高い書庫をおくと外からの光が遮られて暗くもなり悩みの種でした。

これからはドキュワークスをみんなでマスターしてすっきりさわやかな事務所を

目指します!

導入を試みようとお考えの方、ご一報くださいましたらうちの優秀な営業マンの

森ちゃんがおうかがいいたします!

Home > アーカイブ > 2012-08

アーカイブ