Home > アーカイブ > 2012-02

2012-02

確定申告折り返し地点

今年の2月は29日まである。うれしい~。1日得した気分です。

仕事が1日余裕できるんですものね。

今日は午前中、法人の今月提出の最後の会社さんに行き申告の説明をし終えて

あとは事務所に帰って電子申告するのみとなりちょっと一息、天気もいいので北浜から

淀屋橋界隈を歩いてみることにしました。

この辺りはOLをしていたころは庭でした。デスクワ-クが多いにかかわらず

お昼や勤務中いろんなところに出没しては何か楽しいことはないかと探していました。

しかし、現在すっかり様変わりしてどこを歩いているかもわかりません。

日商岩井のものすごい圧倒される高層ビルは?すでに同じような高層ビルが立ち並び

どれだったのか見当がつきません。その近くにあった小じんまりした10階建のビルが

私の勤務していた会社なのですがどれ?

学生から社会人になって10階建の自社ビルを見たときはそれはちょっとわくわくでした。

その思い出をかき消すかのように10階建のビルは高層ビルに埋もれてどこにいったのか

どこに消えてしまったのか・・。

まあ今さら探す意味もないかとお昼をどこかでたべようと気を取り直し、おしゃれなカフェでも

どうかな~せっかくだし!とあちこちにあるカフェをのぞいてみるのですがどうもOLさん達の

並んでいる輪の中に一人入りづらいものがあります。

お弁当屋さんもたくさん路上で販売され、お持ち帰りのあったかメニュ-をその場で作って

くれる屋台バスなんかもでています。

おなかもすいて、かなり歩いて疲れてきたのでしかたないいつものサンマルクカフェへ入ります。

ここはおっさんのビジネスマンばかり・・・なんか落ち着く・・・私はやっぱりここか・・・^_^;

さっ、個人の確定申告がんばろっと!

企業価値経営

昨日、個人申告の合間を縫って朝から夕方まで7時間半のセミナ-を受講してまいりました。

東京のベンチャ-企業の経営コンサルタントの講師の先生と神戸大学の教授の先生が

共同で開催されたセミナ-でしたが企業経営および企業分析の基本をかみ砕いて講義

されていて大変わかりやすい内容でした。

経営セミナ-といえばあまりにも当たり前すぎて退屈して無駄な時間を費やしてしまった

と後悔するか、超難解で現状と合致せず相当使えそうもないことを無理やり詰め込んで

疲労してしまうかどちらかのパタ-ンが多いのですが、昨日は7時間半が有効に使えた

感じでした。

講義中、もうかっていない企業が融資を受ける際決算書をよく見せるためにどうにかしよう

とするときどうしますか?

講師の先生が受講生に問いかけたかと思ったら私のほうを指して「お名前どうぞ」と指名され

「どうされますか?されたことはないと思いますが。」といきなり質問されました。

申込書に記入した職業と名前がバレバレです。会社員と書くべきでした。

しかも、10列くらいある席の後方2列目の端にひっそり座っていたのに前からって見えてる

もんなんですよね!

しかたなくボソボソっと答えると知ってて当然がごとく褒められもせず

「一番よく使われるパタ-ンですね。これ後が困るんですよね。」とあとをついで詳細に

説明されていました。でも他の人みんな知ってたん??

これは使えるということも多々ありましたので、昨日の受け売りは十分クライアントの

みなさまに提供したいと思っています。

その後は事務所に帰り夜まで仕事しましたよ~。

今日といっても19日ですがデスクワ-クから来客から顧問先訪問からいろんなことをして

最後にこの投稿。

ちょっとハイになってちょっと壊れかけながら書いています、ランラン♪

世界が広がる池上さん

池上彰さんといえば今や引っ張りだこのキャスタ-であり大学教授です。

今年に入ってから私も池上さんのコ-ナ-を見つけては一度に3冊くらい

買いこんで読んでいます。

「学べるニュ-ス」はテレビでもおなじみでしたが、こども向けに作成されて

いるものの内容は大人が読んでも非常に気づきのある本です。

新聞でテレビでなんとなく頭で理解していても人に説明するのは難しい

ことって多々あります。

これをスッキリ明快に解決してくれています。

「宗教がわかれば世界が見える」では3大宗教を具体的にどこの国が

どの宗教を信仰しているか、日本についてはどうなのかということを

池上さんの説明と共に対談方式で宗教家やお医者さんたちと論じています。

日本人は子供が産まれたら神社にお宮参りに行き、七五三も神社でします。

しかし、結婚式は教会で挙げてお葬式はお寺でお坊様にお経をあげてもらいます。

「いったい日本人はどうなっているんでしょうか」と池上さんは問います。

世界の宗教をよく知ればそんないい加減な国はないのです。

知ろうとしなかったことを知ろうとしたきっかけになりそこから世界感が

広がった感じがしました。

池上さんの本を読んだりテレビを見ているとまだまだ勉強することが多くて

人生っていくらあっても足りないなあという気がします。

Home > アーカイブ > 2012-02

アーカイブ