Home > アーカイブ > 2012-01

2012-01

お願い!京都えびす様☆

いつも食事に行ってるワインバ-のママさんに教えてもらって今宮戎ではなく

京都えびす神社に行ってきました。

京阪祇園四条駅で下車し南座横の鴨川沿いを下ります。

するとそこからすでにスゴイ人並みに巻き込まれました。

屋台が立ち並び立ち止まる人々と行き交う人々でなかなか神社に

辿り着きません。

でも屋台を見ながら歩くのも楽しいものです。大阪の屋台とは違い

七味の店やお漬物の店、お箸の店、草履の店なんかが出ているのは

京都ならではでないでしょうか。

ようやく神社に着くとそこから神様の前に参拝するまでにずいぶん手前から

並ばないといけません。

商売繁盛祈願はそうたやすくは聞いてもらえないのです!!

押し流されるように神前に向かうと京都水産献上のでかいマグロが横たわって

いるではないですか。初競りのマグロは5000万円以上の値がついたと聞き

ましたがその献上マグロも大したものでした。このマグロほどのお賽銭は献上

できませんが、成田山より少し弾んでおきました。

なんせ、私ひとりの祈願ではなく私の大切なクライアントの名前を自筆ですべて

書き込んだ用紙にお賽銭を包んでおきましたからV

いつものようなチャリンとしたものではさすがにえびす様もご機嫌悪いと思いまして

だから、私のクライアントのみなさま、京都えびす様を信じて今年は商売繁盛に間違

いはありません。ただし、営業努力しなければ無効です。

神前の横にまた人の列ができていてとにかく並んでいると後ろのご夫婦が子供に

何をするか説明しているのを耳をそばだて聞きました。

「えびすさんは耳が悪いのでえびすさんがいる横の戸を叩いて願い事聞いてな-

と言うんやで」 というこてでした。

確かに前のほうからドンドン戸をたたく音が聞こえます。

私も平手でトントン叩きながらお願いします~~と言っておきました。

ママさんから福笹ではなく福籠を買ったら場所をとらなくていいよと聞いていたので

すが重そうで吊れるのかしらと思いつつ、まあ賑やかな籠のなので笑えるほうが

いいかと福笹ならぬ福籠を買いました。

ママさんに聞くと入口から1番に見えるようなところに人をゆらゆら揺れるように

まっすぐに吊ってということですので明日事務所に行ったら悪戦苦闘してみます。

うちの事務所にお越しの節は、京都えびす様を拝んでお帰りください。

クライアントの皆様!今年の準備は万端です。がんばりましょう!

謹賀新年 力走!!

箱根駅伝見ました。

4年連続5区を走った東洋大学の柏原君には本当に感動しました。

1年生でいきなり5区を走り区間新記録をうちたて一躍有名選手になり

翌日から世界が変わったと言います。

それから毎年見てますが、2年生でも区間新記録を更新し3年生では区間賞

そして今年4年生でさらに自己の持つ区間新記録を更新し独走状態で往路

優勝をもたらしました。

大学生での最終年の箱根でしたが彼は年々走りを成長させたばかりでなく

精神をも成長させたのです。

それは、インタビュ-での彼の言葉にあります。

今年キャプテンとなった彼は心底からチ-ムと仲間という言葉を繰り返し

自分の走りのことよりも1区から4区を走った仲間のことを気遣い、感謝し

そして、明日への願いをこめ最後までチ-ムプレ-ということを大切に

していました。

その思いやりこそが彼自身を成長させた何物でもありません。

この3年間は相当なプレッシャ-にさいなまれたことと思います。

それを仲間へのおもいやりにゆだね信頼を得ることにより自分自身を

楽にさせたに違いありません。

このキャプテンの下でなら間違いない、いや間違っていても後悔はない。

ひとにそう思わせるような力と精神の強い人が今、政治で、会社で、学校で、

あらゆる世界で求められているでしょう。

Home > アーカイブ > 2012-01

アーカイブ