Home > アーカイブ > 2011-01

2011-01

私だけ??「車運転」編

通勤はもっぱら車です。

乗り出したら顧問先に行くのも官庁へ行くのもほとんど車移動になりがちです。

運転は好きなほうではありません。一番は助手席でもたれて居眠りするのが

大好きです。景色もあまり見ませんが、春と秋はさすがに桜や紅葉を見ながら

のドライビングが心地よいです。

昨年の秋は交野の街道を何度も往復する機会がありあのクネクネ上り下りと

側道の紅葉を楽しみながらの運転は爽快感がありました。

現在は凍結注意報がすぐに発令されるのでアクセルを踏み込むことができ

ず、肩がこる運転になってしまいます。

こうなると運転は疲れるだけで楽しくないですね。

通勤の道路では抜き打ちで朝はスピ-ド違反、昼はシ-トベルト夜は飲酒

運転の取り締まりをしている場所があります。

道路の傍らに少しくぼんだ細い道がありそこにいつも潜んでいるのです。

奥には中が見えないワゴン車が置かれており、手前にはスピ-ド違反の

探知機とその後ろに警察官が隠れています。

直線道路で信号がかわってから200メ-トル先くらい、ちょうどスピ-ドを

あげる距離です。

反対車線の車が時折ライトをつけて走ってくるのをみては

『朝っぱらからライトつけっぱなしかい』と何気に見ていたのは

しばらくして取り締まりをしてるよ!っていう合図であると認識しました。

しかし、何も悪いことをしていないのにハラハラして少々あせってしまう

のは何故なんでしょうか?

夜、帰り道、飲酒運転の取り締まりをしていて大勢の警察官がライトを照らして

誘導している。

ウインドウを開けさせられて指示棒みたいなのに息を吹きかけてくださいと言われ

フッフッと絞るように息をだす。

アルコ-ルを飲んでいるわけでもないのになぜか緊張してドキドキする。

「はいご協力ありがとうございました。お気をつけて。」と警察官に言われ

ホッとして頭を下げる...なぜ?

まぁついでに言うなら、救急車が後ろから来て「進路を開けてください」と

マイクで言われ自然と端による。信号が青であろうが通り過ぎるまでじっと

待つ。   とってもいいことをしたような気分になりうれしくなる。

以上ですが、私だけなんでしょうか?

平成23年度税制改正

政府の税制調査会は「平成23年度税制改正大綱」案を発表し今年度税制改革に向け

発進すべく抜本改革をおこなうことを主旨とした方向性をまとめあげました。

本日は税理士のための税制改革の研修会を3時間受けてまいりました。

民主党の減税施策を全面的に推し進めるかと思いきやみなんさんにとって何か大きな

影響があるでしょうか。

子供手当の支給により年少扶養控除がなくなり(子供1人につき38万控除されていました)

子供手当の金額がアップするのはうれしいでしょうね。

高校無償化により25万円の特別控除がなくなり(子供1人につき63万円控除が38万円に)

扶養控除の申告が少々混乱するかもしれません。すでに1月の給料計算からは年少者は

扶養親族の数から外れて源泉所得税額を計算しています。

所得税の税率の見直しはされていません。住民税は10%、健康保険、年金の支払いは

きっとまた上がるに違いありません。

また、相続税の申告をされる方が2%増加する模様です。

相続財産からマイナスできる基礎控除がぐっと下がりますし死亡保険金のうち

非課税枠の制限が厳しくなりました。

さて、中小企業にとっての改革は・・・実効税率が5%減少します。法人税率が800万円

以下の所得については18%から15%に800万円超は30%から25.5%に下がります。

それに伴い都道府県民税、市民税も下がります。もうけすぎて困ってる会社にとっては

うれしい減税ですね。

ただし、4月以後取得の資産について減価償却の定率法償却率の変更により償却費用が

減少します。後は欠損金の繰越控除の期間延長などです。

いかがでしょうか。 

みなさん、あっと驚くウルトラC改革がありましたか??

税理士は毎年変わる税制についていかなければなりませんので研修会に足を運んで

せっせと勉強しなければなりません。でも、私は研修会やセミナ-で新しいことを知る

のが大好きですので出来る限り時間をとるようにしています。

今日は関西のあらゆる所から税理士が集まってきており普段お会いしないような税理士

先生も来ます。そして、偶然私が税理士専門学校に通っていたころ勉強の相談にのって

いただいていた先輩先生に声をかけていただき近況を報告しておりました。

こうして先輩諸氏に声をかけていただくことは心底喜びを感じます。

士業は孤独な仕事と常日頃感じつつ、しかしまた、中小企業の社長も然り私も

従業員を抱える身になり一人きりではない重圧を抱え日夜仕事に打ち込む日々。

そんなとき、一声かけていただけるだけで何かほっとするような感覚を覚えます。

小さなことにとらわれてクヨクヨしていた自分にこうして今日のように自分を覚えてく

ださってどうしているか声をかけていただけるだけで前向きになれる。

だから、私もうちのクライアントの社長たちにいつも元気で前向きに仕事に取り組んで

いただけるよう声をかけていこうと思っています。

(注)私はド近眼ですので声をかけていただいても誰?という顔をしてしまったらご勘弁くださいね!

2011年 年頭ご挨拶

あけましておめでとうございます。

新しい一年がまた始まりました。

2010年は年末ぎりぎりまで仕事をしていました。

大晦日に来ていただきましたクライアントの社長お疲れさまでした。

そして年が明け3日間よく寝てよく食べ正しいお正月の過ごし方をしておりました。

親戚が集まり身内には内緒にしていたこのホ-ムペ-ジがすでに知れていたことが発覚!оh!

ま、誰にも見る権利はあるもののあらためてクライアントのみなさんだけでないことを認知です。

私の全く知らない面識のない人が見ている可能性だって多々ありっていうことです。

では、あらためてご挨拶を未知の人も含め私の今年も愛すべきクライアントのみなさま

当事務所をバックアップしていただいてる金融機関、ソフト会社の営業マンのみなさん

勉強会の仲間のみなさん今年も浜口成美税理士事務所を

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Home > アーカイブ > 2011-01

アーカイブ