Home > アーカイブ > 2010-12

2010-12

ありがとうございました!

本日は浜口税理士事務所の仕事納めでした。

とはいえ、朝から電話、来客続きでバタバタの一日。

3時に仕事を終え大掃除して4時に事務所を引き上げみんなで

年忘れのお茶をしにいこうと昨日所内打ち合わせしたばかりですが・・

今日になってみると掃除をしながらお客さまの対応におわれ何とか

すべてが片付いたのは5時でした。

外は薄暗くみんなお疲れとういことで引き上げを決意。この分の打ち上げは

確定申告あけに行きましょうということで解散いたしました。

今年もうちの重村順子も永瀬奈美もお客さまのためよく働いてくれました。

感謝です。

そしてなんといってもうちの事務所のクライアントのみなさま私にいろいろと

課題を与えてくださりありがとうございました。

そのたびに私を成長させていただきました。

心から感謝申し上げます。

来年もクライアントのみなさまとともに歩んでまいります。どこまでも。

よろしくお願い申し上げます。

では!良いお年をお迎えください!!!

斎藤智裕 「KAGEROU」

今や時の人、俳優 水嶋ヒロさんの処女作読みました。

昨日購入して一晩中読んでました。

新聞で評論家が記されていた酷評を読んだときどんなに面白くない本

なのかと少し間引いて読み始めたのですが、結構次のシチュエ-ション

を期待させるワクワク感があり一気に読みあげました。

26歳の青年が書いた文章にしては難しい言葉使いをしていたり、深く

いろんなことを調べ上げていたのか、知識の中にあったとしたらこの人

スゴイ人だと思いました。

ただ、今風の言い回しが私たちの年代以上の者からみると少しふざけた

感じがするのかもしれませんね。

発想はおもしろいと思いますし、最後の終わりかたも読者に考えさせる何かを

含ませ生と死と向き合った主人公も別の意味で生を選んだ喜びみたいなものを

読みとらせる結末となっていて安心させてくれるところが良かったと思います。

ただですね・・・私の部屋の書棚には限られた数の文庫本しか収めきれなくて

いまは、浅田次郎さんや村上春樹さん、山崎豊子さんの本がズラ-っと並んでいて

ヒロさんのこの本がですね、BOOK OFFに行ってしまうかものピンチです!?

感動☆大阪中之島イルミネ-ション

いよいよ平成22年の最終月となりました。

忘年会もタケナワ。11月末から続く食事会も昨日で4回目を迎えました。

最近はお酒を飲むと急速に催眠作用が働き危険な状態となるので乾杯程度に

押さえています。ですから敢えて「飲み会」ではなく「食事会」と言っております。

おもしろくないヤツと思われるかもしれませんがこれが、また、飲まずして楽しい

時間を送っております。

昨日は勉強会仲間と西梅田で食事会でしたが、帰り中之島のイルミネ-ション

がとてもきれいでした☆

そして、大阪市役所前のイルミネ-ションには一種感動をおぼえました!

今年も景気回復が鈍感で中小零細企業はボ-ナス支給にも窮していますが、

私がイルミネ-ションとなって少しでも明るく照らす応援をできればいいなと真に

思う12月の今日です。

Home > アーカイブ > 2010-12

アーカイブ