Home > アーカイブ > 2010-05

2010-05

クマオ-先生☆

今日は消費税のカリスマ講師、税理士の熊王先生の4時間研修に参加しました。

近畿税理士会館で行われたのですが、超満員の参加者で九州や名古屋、東京

からも参加者がいるとおっしゃっておられました。

熊王先生は私が税理士試験に合格する以前から月刊誌に消費税に関する事例研究

や判例の検証の記事を書かれていたのをよく読んでいましたし、消費税法の試験に

おいても予想出題理論なども載せられていたのを勉強したものです。

おかげさまで消費税法の試験も無事合格しこうして税理士業をさせていただいてる

わけですが、なんせ納税者の味方!条文を読み込んで勇敢に合法的理論を展開

される。本当にここが知りたいという税理士の悩みを端的に解決してくださる。

* 民主党が策案しているらしい消費税給付制度・・・所得制限を設けて低所得者に

   控除対象消費税額分を給付しようという案。

* 消費税按分方式の複雑性・・・日用品と嗜好品に分類し、課税非課税はたまた

   税率を変えるという複雑すぎて成立不可能ではないかという案。

* 消費税の将来・・・15%から20%にはなる。簡易課税はなくなるのか?簡易課税は

   益税であるのでなくしてはならない。etc・・・。

本日の期待を裏切らない講義に4時間もあっという間にすぎ、くまちゃんの追っかけ

をしようかと思わせる久々のホ-ムラン研修でございました。

遺言勉強会

日付は8日になりましたが今日(7日の25時です)は勉強会仲間の弁護士の中井先生を

講師とする税理士の研修会でした。

相続をめぐる民法の話題という題目でしたが相続税法を勉強してきた私たち税理士には

民法を読み込むのはとても大変です。ですが、民法こそ普段関わりの多い法律なのです。

そして弁護士、税理士、司法書士などが参加する士業の私たちの勉強会はいつも民法中心

に展開しています。

また活動としては相続財産を円滑に分割するために国民のみなさんに遺言の大切さを知って

もらうセミナ-および相談会をしております。

実際に遺言の証人をさせてもらったり依頼者の遺言の内容作成に関わらせていただいたり

しました。

というわけで弁護士、税理士、司法書士は日夜国民の皆様のお役にたてるよう勉強と実務

という努力を繰り返しております。

勉強会後はたびたび楽しい飲み会を開催しています。

本日の2次会は4名。(普段は8名くらいです。)

弁護士の中井先生いつも楽しい実話ありがとう。

世話役の先輩税理士豊田先生いつも穏やかなまとめ役ありがとう。

初参加の税理士の服部先生これから良きつきあいをよろしくです。

こんな仲間に囲まれとても楽しい「遺言」勉強会です。

Home > アーカイブ > 2010-05

アーカイブ